足のむくみの解消方法

なんとなく足が疲れる、夕方になると靴がきつくなる気がする…そんな症状を感じたことはありませんか?それはもしかすると足のむくみが起きているのかもしれません。足のむくみとは具体的にどのような症状なのでしょうか。
ふくらはぎから下がぶよぶよと弾力なくふくらんでいたり、足首の上の部分を指で30秒ほど押して離した時に指の跡が残ったままだったりした場合、足のむくみが起きていると考えられます。むくみが続くととても辛いものです。そんな足のむくみを解消できる方法にはどのようなものがあるのでしょうか?

 

 

足のむくみの原因は、立ち仕事やデスクワークなどの同じ姿勢を続けること、睡眠不足、運動不足、ストレス、食生活の乱れなど多岐にわたります。まずは自分の生活を見直し、思い当たるところがあるかどうか考えてみましょう。
同じ姿勢で長時間仕事をし続けなければならない場合は、休憩時間などに足を動かしたりマッサージをしたりして、足への血流をうながすようにしましょう。また、運動不足の方は軽いウォーキングを毎日続けてみるのも効果的です。生活習慣を改めることで、足のむくみが解消されることもあります。

 

 

もしも足のむくみが出てしまったら、できるだけ早く解消するようにしましょう。足の裏にはたくさんのツボがあります。このツボを刺激することで足のむくみを解消することが期待できます。ツボの場所は複雑で分かりにくいこともあるので、正しい知識を得てから行うようにしましょう。

 

 

また、普段の食生活で味の濃いものを好む方は塩分の取りすぎがあるかもしれません。塩分を取りすぎると体内に水分がたまりやすくなるので足のむくみが起こりやすくなります。体内に取り込んだ塩分を排出するにはカリウムという成分が効果的です。カリウムは普段の食事からも取ることができます。海藻類やナッツ類、葉物野菜やきのこ類を積極的に食べるようにしましょう。また、カリウムを補給することができるサプリメントもあるので、忙しくて食生活が乱れがちな方はサプリメントの力を借りることもおすすめです。