足のむくみの治し方とは?

1日仕事を終えて家に帰ると、足のむくみがひどくて靴やブーツが脱ぎにくいということ、ありませんか?長時間同じ姿勢で過ごしたり、アルコールを取りすぎたり、冷えて血行が悪くなったりすることが原因で足がむくみやすくなると言われています。
そんな足のむくみは良くあることだからと放置しておくと、毛細血管に血栓が入り込んでしまう血栓症という怖い症状を引き起こすこともあります。他にも静脈が上手に機能しなくなることで起こる下肢静脈瘤という病気があります。このように重症化させないためにも、足のむくみはできるだけ早く解消するようにしましょう。

 

  • 足のむくみの治し方

足のむくみの治し方には次のような方法があります。まずはマッサージです。体が温まって筋肉がやわらかくほぐれている入浴後などに行うと効果的です。足の指と指の間に手の指を入れて広げるようにしながら足首を回すというマッサージでは、足元にたまった老廃物や水分を押し流す効果があります。

 

 

またリンパを流すマッサージも効果的です。足をのばして座って片膝を立て、マッサージ用の棒などで膝の裏から上へと軽くマッサージをすることでリンパの流れをよくすることができます。マッサージをする時には滑りがよくなるようにクリームなどを使いましょう。

 

 

他にも足のむくみには血流の悪さが原因となっている場合があります。ぬるめのお湯にひざ下まで浸かって、温まったと思ったら次に太ももまで浸かります。同じように温まったら腰まで、最後に全身まで…というように下半身から少しずつ温めて徐々に湯船に浸かるようにします。この入浴方法をすると、体がポカポカと温まって血行が良くなり、むくみの解消になります。

 

足のむくみの治し方には他にもいろいろありますが、食生活を整えることでむくみにくくすることも可能です。塩分を取りすぎるとむくみやすくなってしまいます。
一度取ってしまった塩分は意外と簡単に排出することができます。それはカリウムを摂取する方法です。カリウムは体内の塩分を排出してくれる力があるので、サプリメントなどでカリウムを補って、むくみにくい体になりましょう。