顔のむくみを防止したい

朝起きたら顔がパンパンにむくんでいた…よくあることですよね。顔がむくんでいるとメイクをする気にもならず、外出も気が重いものです。
できればこのような顔のむくみは防止して朝からスッキリとした気分で外出できるようにしておきたいものです。では、顔のむくみはどのようにして防止すればよいのでしょうか?

 

 

まずは、生活態度を見直すことから始めてみましょう。毎晩のようにお酒を飲んでいませんか?仕事仲間や友達とひんぱんにお酒を飲みに出かけていませんか?アルコールは、顔のむくみの原因としてとても大きなもののひとつです。
前の夜に飲んだアルコールが原因となって血中のアルコール濃度が上がると、血管が拡張されてしまい水分の処理が間に合わなくなります。その結果、処理できなかった水分が体の中に残り、顔がむくんでしまうのです。ですから、顔のむくみを防止したいと思ったら、まずはアルコールの摂りすぎを控えるようにしましょう。

 

 

また、塩分の摂りすぎも体内に水分をため込むこととなり、むくみを引き起こしてしまいます。飲み会の席に付き物の味の濃いおつまみにも気をつけるようにしましょう。もちろん普段の食事でも、塩分の摂取量には気をつけるようにしましょう。
毎日仕事が忙しいからと、ファストフードやコンビニのお弁当ばかりで済ませてしまうと、どうしても塩分の摂りすぎになってしまいます。このような食事の時にはカリウムを多く含むアサリや昆布、ワカメ、こんにゃくや豆類などを食べるようにするといいですね。

 

 

とは言っても、普段の食事からカリウムを十分な量摂るのは実はわりと難しいんです。どうしても食事だけではカリウムが不足しがちだという場合には、サプリメントで補うのもひとつの方法です。今ではドラッグストアやインターネットショップなどで、カリウムを含む様々なサプリメントが売られています。
『するるのおめぐ実』や『きゅきゅっと小町』などをはじめとしたカリウムを摂ることができるサプリメントを飲んで、顔のむくみ防止に役立てましょう。