顔のむくみの取り方は?

女性だったら誰もが一度は経験したことのある顔のむくみ、とってもイヤなものですよね。朝起きて鏡を見ると顔がむくんでしまっていて、これからデートなのに…と困ったことがある人も多いのではないでしょうか?顔のむくみはメイクだけではなかなか解消できるものではありません。そんな顔のむくみの取り方には、どのような方法があるのでしょうか。

 

 

顔のむくみは、血液などが顔にたまってしまい起きてしまいます。まずは顔にたまった血液を全身に循環させることがむくみの取り方として効果的な方法です。


 

  • 顔の冷温パック

時間の無い朝などにおすすめなのが、顔の冷温パックです。顔を温めることと冷やすことを繰り返すと細胞が刺激されます。その結果血流が良くなって顔にたまった血液を循環させることができるのです。やり方はとても簡単です。まずはタオルを2枚用意してください。そのうち1枚のタオルを洗面器にためた冷たい水で濡らします。もう1枚のタオルは45度前後の温かいお湯をためた洗面器に入れます。この2枚のタオルを絞り、交互に顔にあてるだけでむくみが解消されます。それぞれのタオルを20秒ずつ顔にあてる動作を3回繰り返しましょう。

 

  • リンパマッサージ

少し時間がある時には、リンパマッサージも効果的です。この時に顔そのものではなく、首をマッサージすることをおすすめします。首のマッサージによって顔にたまった血液を全身に循環させやすくすることができます。最初に首をよくほぐします。5回ほど首を大きく回す動作と、首を片側にかたむけて反対側の首のラインを5秒ずつ伸ばす動作を行います。マッサージをする首には皮膚を傷めないようにクリームをつけましょう。指の腹を使い、耳の後ろ側から鎖骨までの間を上下に10回、少し強い力でなでるようにします。

 

 

このようなむくみの取り方の他に、普段からサプリメントを飲んでむくみを予防しておくことも効果的です。カリウムが不足すると、むくみやすくなると言われています。ただ、カリウムは普段の生活からはなかなか摂りにくい成分のひとつでもあります。カリウムを補えるサプリメントがたくさん出ているので、見つけてみてくださいね。